備忘録 だらしない生活

twitter.com

 

うーむ、なんでこれを書いたか(ツイートしたか)

この生活を4年くらい延々と繰り返していて

本当に変えたいんだったら

このままではいけないなぁと感じているからだと思う。

 

まぁ、今いる環境って

結構良い環境ではあるんだけど・・・。

 

この環境の良い面・悪い面まとめてみるか。

 

環境形態:事務所ビル+ホテルのビルメン現場(一人勤務)

 

良い面

・基本的に一人なので、あまり干渉されない。(あまり怒られないw)

・ゆえにネット・読書・勉強がしやすい。

・8~9割型忙しくない。

・残業が少ない。(残業代は出る。休日出勤有り)

・設備修繕はだいたい業者呼んでも許される。

 (手先が不器用なのでありがたいw)

・あまり人間関係で悩みがない。

 (苦手な人はいないわけではないが、

  あまり関わる機会が少ない。)

 

悪い面

・結構だらしなくなるし、行動が同じパターンになりやすい。

 (冬は特にwあまり体を動かさないので太りやすい。)

・給料が安い。(まぁ、楽な方なので安いのは分かるw)

・あまりスキルがつかない。(業者さんまかせなので)

・一人なので突発的な設備の不具合がでたときのプレッシャー

 は結構ある。(一応、責任ある仕事なので・・・。)

・名ばかりの役職w(入っていきなり所長になったw手当ては無しw)

・将来が心配になる。

・月1でオーナーとの会議が緊張する。

・まれだが、下手すると怪我や命に関わる仕事をする。

 

こっから考えをまとめてみると

 

その1

働く環境は良い。

良いゆえにだらしなくなる。

そこで脳が現状維持をもとめてしまい

毎日が同じような怠惰な感じで過ぎてしまう。

ただし、他の環境に置かれた場合

適応するのにかなり時間がかかるし

環境によってはかなり難しいものになるかもしれない。

 

その2

給料が安いし、あまり変わらない。

あと数年で40になるし、

他のビル管資格取り扱う求人みると

結構今より給料面の待遇がよいところが

多い。ただし、仮に転職できたとして

今の現場のことが通用するかは

ちょっと疑問。

ビルメンで続けるなら

恐らく転職はまだいけると思う。

(ビルメンの世界は40でも小僧だから。)

40になる前にもう一度転職するか

それともそのあたりは気にせず

職務を続けていくか。

個人的には悩ましいところ。

何か新しいことしてみたいという

気持ちはいつももってはいる。

 

その3

なんか違うなぁと思ってはいる。

思ってて、変えようと考えてても

なかなか行動には移れないってことは

自分にとってはその程度のことなのかなぁと

思ってしまう。

それと同時に、こういう考えをブログにまとめる

時間と機会があることに幸運を感じたり

感謝もしている。

 

今後、この辺は思いつく限り書いていくか。

 

ツイート備忘録 一方的な再会と人生視点で感じたこと

twitter.com

 

とりあえず、今日の出来事として

記録しておく。

文章を追記するかも。

(しない可能性のほうが高い。)

ツイート備忘録 思考中庸への進化

twitter.com

 

考え方を変えないと

行動も変わらず、

結果も変わらない。

結果を変えたいのであれば

同じことに囚われすぎてはいけない。

良いものは良い。

でも、改善していかなければ

進化は臨めないし、欲しい結果も出ない。

いたずらに時間を浪費することにしないようにする。

お薦め書籍 マネーという名の犬

twitter.com

一応、ツイッターでも書いたけど

ここでも読んだ書籍の御紹介。

・お金やお金を稼ぐことに対する偏見をなくしたい人

・お金を通した人生哲学に興味がある人

・童心に戻って物語を読みたい人

・子供が身近にいて、お金の教育のとっかかりをつかみたい人

等にお薦めですね。

 

易しくて、優しいお金の物語です。

 

↓興味あったら、どうぞ

マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門

祝ツイッターフォロワー1万人突破!!

f:id:otenki385:20181228171720j:plain

 

お天気男@相互フォロー100%注意報 (@otenki777) | Twitter

 

遅くなりましたが、

ついに、私のツイッターのフォロワー数が

一昨日の2018/12/26で1万人を超えました!

今も非常に感激しております。

 

私がツイッターを始めたのは

2010年なんですけど、

実は2014年まで、あまり活動してなかったんですよねw

2002年くらいのネットの親しい友人に

ツイッター誘われたのが始まりなんだけど

その極親しい人、数人しかフォローしてなくて

ほとんどつぶやきもしなかったんです。

他人を積極的にフォローすることもなかったんで

私をフォローする人もあまりいなかったw

だから、本当に親しい人同士間でしか

ツイートのやりとりがなく

狭い世界での活動をしていたわけですw

 

2014年くらいから本格的に活動したのは

なんでだったろう?

たぶん、そのころは無職やってたからかもね。

時間があったから、ツイッターいじり始めたんだと思う。

あとブラジルW杯とかやってたから

それ関係のツイートを見たりして

もう少し活動範囲を広げたいと思ったんじゃないかな。

そこから、ボチボチ興味のあるツイートする人フォローしたり

逆にされてるうちにフォロワー数を増やしたいっていう

シンプルな欲がでてきたので相互フォローというスタンスを

とったんだと思う。

性格的に共感できるツイート、無職系、動物系、サッカー、漫画

このあたりをフォローしたりしたかな。

商売系とかエロとか嫌がる人は嫌がるんだろうけど

自分はその垢とも相互したよ。

まぁ、DMもたまに来るけど

そういう類は基本無視してますw

 

ウマがあった人を見つけたら

リスト化してフォローの数が多くても

毎日見れるようにもしました。

リスト化した人とは中身の濃い

交流ができてるんじゃないかと

個人的には思ってます。

今後もこのリスト化の人数は

増やしていきたいですね。

 

2014年から1年くらいで

フォロワー数1000を突破したと

記憶していますが、あの時も感動したなぁ。

 

2018年は暗号資産(仮想通貨)投資を

始めました。投資をしたので将来的に

金銭として収益をあげて回収したいとは

考えていますが、暗号資産関連の知識を

得ることにもツイッターは役にたちますし

何より暗号資産関連のフォロワーさんが

爆発的に増えたので交流の幅が広がったと

思います。こういう意味でも暗号資産投資は

やってよかったなと思っています。

 

フォロワーを増やすことは

なんとなく貯金をやっていくことと

同じ感じが個人的にはします。

コツコツ増えていき

時間が経てば数値として

一朝一夕ではたどりつけない

大きな数になる。

その数はただの数値だけではなく

フォロワーの数だけ

多数のつながりを持てる。

いわば、心の資産とも言える

そんな気がします。

 

今はツイッターやって

本当によかったと思うし

これからも続けていきたいです。

 

フォロワーの皆様、

今後、フォローしていただける方

どうぞこれからも宜しくお願いします。

待てること

otenki385.hatenablog.com

 

前回、暗号資産XRPが段々あがっていき

正直買いたいとは思ってたけど

目標値だった20円台にはならずに置いていかれた感があったため

 

強がりもかねて

損をしてないからいいじゃん!

的なことを発言していました。

 

こっからも、XRPの話になるのですが・・・。

昨日のH30.12/24は祝日月曜日でしたが、

XマスにXRPがバイナンスの基軸として

扱うニュースがでたため

40円くらいから50円付近までいっきに

吹き上がりました。

正直、マイマネーで買うの

きつくなってきたなと思いましたが、

ツイッターのフォロワーさんから

いただいたXRPの価値が上がったんだ!と

ポジティブに思考を変えました。

ただ、残念さもあったのが昨日です。

 

ところが、今日は41円や40円をうろうろ・・・。

誰かが、言ってた「仮想通貨あなおそろしや。」

 

要因は、日経平均が下がったことに連動して

暗号資産も下がった、昨日の暴騰の調整が入った

等複合的要因があると思いますが、

何にせよ、昨日は晴天だったのが、

1日で豪雨や台風になるのが

暗号資産の世界なのだと再度実感しているところです。

(そこが魅力的なところでもあるのですが・・・。)

 

ただ、あせって上がり始めたときに

XRPを買うようなことはしなくてよかったと思います。

正直、もう安くは手に入らないかもしれないと思ってました。

ただ、少ないかもしれないけど

安く手に入るチャンスはあるかもしれない

狼狽買いはしないようにしようと

決めていたのでこれはよかったと思います。

 

今回の件で実感しました。

チキンと思われるかもしれませんが、

自分が欲しいと思える値段になったときにできるだけ安く買う。

 

狼狽買い、狼狽売りはしない。

 

マイルールが確立できたのではないかと思います。

 

 

損をしない

暗号資産XRPリップル)がここ2,3日爆上げしてる。

 

年末まで残り10日ちょっと。

XRPが年末まで1000円いく説も、もしかしたらと思うかもしれない。

前の9月の底値が28円くらいだったけど、たしか3日で

倍くらいになったので、また数日でどれくらい上がるか楽しみでもある。

(もちろん下がることもある。とにかく値動きを見るのが楽しみ。)

 

ただ、個人的には20円台に入ってからの購入を検討していた。

以前にツイッターのフォロワーさんに少しXRPをもらって

それが上がったのがうれしい反面、

買えなかった寂しさと悔しさが若干ある。

あるのだが・・・

 

それだとネガティブに捉えたまま

メンタルを持ち越すのは

よくないと思うので

こういう風に気持ちを切り替える。

 

別に損はしていない。

 

強がりに聞こえるかもしれないが、

損をしないってことは結構重要なことだと思う。

投資の世界は損きり、含み損の損の世界がある。

得の世界がとは表裏の関係。間逆だ。

利確、含み益のときは気分がいい。

ただ、その裏側の世界は

どうだろう。

よっぽど、お金に余裕がある人か

かけてる金額が少ないか、メンタルが強い人なら

別だが、そういうときは大なり小なり

プレッシャーがかかる。

ポジションをとらないことは

得をすることはないし、損をすることはないが

損をしないということは

気分的に損をするよりは楽なはず。

お金を投入することでプレッシャーも

投資している期間があればあるほど

かけているお金が多ければ多いほど

強いはずだ。

 

そういうのとはかけ離れて

フラットな目線で見れているというのは

お金をかけてないかもしれないけど

まったくやったこと無い人よりも

感覚や勉強にもなるはず。

 

そうやって少しずつ学びながら

機会をうかがうのは

結構アリな状況じゃなかろうか。

 

好意的にとらえてみよう。

XRPはもう30円台には戻らないかもしれない。

そのときはそれでもいい。

XRPで違う機会を狙ってもいいし、

他の分野の投資を考えてもいい。

自分の決断とタイミング。

これを大事にしようと思う。

損をしなければいい。

不幸でなければ、幸福である。